エタコン

ゲームマスターがプレイヤーをドラフトするTRPGコンベンション「エタコン」は、2020年3月1日(日)に宮城県仙台市・八木山市民センターで開催予定です。 参加方法等は別途お知らせいたします。楽しみにお待ちください。

開催概要を教えて!

下記をご覧ください。

日時:2020年3月1日(日) 10:00~19:00
場所:八木山市民センター 和室(1)
 宮城県仙台市太白区八木山本町1丁目43番地(仙台市地下鉄東西線・八木山動物公園駅下車 西1出口徒歩約1分)
参加費:運営費を参加者で頭割り(ゲームマスター参加:無料/プレイヤー参加:学生200円、社会人500円を予定)

そもそも「エタコン」って何?

宮城県のTRPGプレイヤー「エタフレ」の誕生日を祝うために、2017年3月に開催されたTRPGコンベンションです。
「今までにない趣向を凝らしたコンベンション」ということで、プレイヤードラフト形式での開催が編み出されました。

時は流れ、2020年3月。3年の時を経て、再びエタコンが開催されます。ぜひ、エタフレの誕生日を祝ってください。 エタフレを知らない方も、心配ご無用。当日会場に来ますので、知り合いになってください。

ドラフトってどういうこと?

当日のゲームマスターが、「一緒に遊びたい!」と考えるエタフレ(プレイヤー)をドラフト(指名)していきます。

一巡目のドラフトでは、ゲームマスターが好きなエタフレを一斉に指名します。
エタフレの指名が重複した場合は、どのゲームマスターの卓に入るのかをくじ引きで決定します。

二巡目以降は、ゲームマスターが好きなエタフレを順番に指名していき、ゲームを遊ぶメンバーを構成していきます。

エタフレを指名するってどういうこと?

プレイヤーで参加する方は、ご予約の際に「エタフレネーム」というハンドルネームのようなものを記載していただきます。
「エタフレ」を含む名前(例:○○なエタフレ)や、エタフレを連想するような名前にしてください。
そうすれば、当日はあなたもエタフレです。指名されるのは全員エタフレなのです。

ゲームマスターに選抜されるの? 怖くない?

ゲームマスターは、プレイヤー予約時に記載された「エタフレネーム」と「ゲームマスターへのアピールポイント」だけを見てプレイヤーをドラフトします。
「あなたが誰なのか」は誰にも分かりません。あなた自体が選抜されるわけではありませんので、ドラフトのワクワク感だけを味わいに来てください。

参考までに、前回どんなエタフレが参加したのかご覧いただければ幸いです。

本日開催! 「エタコン」プレイヤーのエタフレネーム&アピールポイントの一覧です!
誰が本物のエタフレなのか、推理してみよう!#エタコン pic.twitter.com/rSNOO99oxB

— エタコン@3/1(日)開催 (@etafla20) March 24, 2017

まさか、指名漏れってあったりする?

ゲームマスターから申告いただく対応可能プレイヤー人数をもとに予約定員を設けますので、指名漏れはございません。ご安心ください。

どんなゲームが遊べるの?

(本物の)エタフレが遊びたいシステム等を確認し、ゲームマスターにお声掛けをする予定です。
ゲーム紹介文等はこのWebサイトに掲載しますが、コンベンションの性質上、遊ぶゲームをプレイヤーが選ぶことはできませんのでご了承ください。
(「ゲームマスターへのアピールポイント」で遊びたいゲームをアピールすることはできます)

TRPGとかコンベンションとか初めてだけど、参加していい?

このページをここまで読み進めてきたあなたなら、大丈夫。
「なんか変なことやってるなー」って思うかもしれませんが、ドラフトが終われば普通にTRPGを遊ぶことができるはずです。

前回のゲーム紹介って見れる?

2017年3月に開催されたエタコンのゲーム紹介文を公開しましたので、ご覧ください。

運営は誰?

千葉家(ウェイトリ&千葉千夏)です。彼らは普段、遊ぶ会とか仙台TRPG十年会といったTRPGコンベンションを運営しています。

連絡先は?