エタコン

Home > 2020年のエタコン >

このページには、2020年3月に開催された「エタコン」の情報が記載されています。

ゲーム紹介:新クトゥルフ神話TRPG

「新クトゥルフ神話TRPG」のゲームマスター、りょう。さんからのゲーム紹介を掲載します。

エタフレへのメッセージ

お誕生日おめでとうございます。
気がつけば、もう5年半くらいのお付き合いになりますね。
じっくりキャンペーンセッションとかをした事はないので、いつかやってみたいものです。
改めまして、これからの一年が良いものになりますように…

ゲームマスターの名前、自己紹介

今回ゲームマスターをすることになりました、りょう。と申します。
初めての方もご存知の方も宜しくお願い致します。
普段は主にPathfinderやFEARさんのトーキョーN◎VAやエンゼルギア、クトゥルフ神話TRPG、TORGなどをプレイしております。

2020年の目標は、別なコンベンションの紹介でも書かせて頂きましたが、某オンリーコンベンションをキチンと開いて終わらせることです。
2020年にやってみたいことは、自分が好きなシステムを他の方にも認知して頂けるように頑張ることと、それでキャンペーンシナリオを1つくらいは始めたいですね。

システム名、システムの紹介

「新クトゥルフ神話TRPG」

日本で2004年に発売され、動画等でブレイクしたクトゥルフ神話TRPGの新版(アメリカ本国では『クトゥルフの呼び声 第7版』)が2016年に発売になりましたが、昨年末に待望の日本語訳が発売されました。
それが今回持ってきました新クトゥルフ神話TRPGです。
変わっている部分や追加ルールもありますが、基本的にベーシックロールプレイングな部分は同じですので、旧版が好きな方も入りやすいと思います。
具体的な相違点は卓に来てくださった方に説明するつもりです。

対応可能プレイヤー数

3~5人

TRPG初心者対応可否

歓迎です。
新しいクトゥルフ神話TRPGを通じて、TRPGを楽しんで頂きたいと思います。

システム初心者対応可否

歓迎です。
クトゥルフ神話が初めてでも大丈夫です。

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

判定でパーセントを表す10面ダイスを2つ(片方は00等の10の位が分かりやすいダイスがお勧めです)とキャラクターによっては4面ダイスと6面体を使用する事があります。

使用ルールブック(レギュレーションなど)

新クトゥルフ神話TRPGルールブック
職業表等はこちらで用意いたしますので、ルールブックを持っていなくても大丈夫です。

キャラクター作成、持込可否について

当日キャラクター作成をして頂きます。
キャラクターの持ち込みは不可です。

シナリオ名、シナリオの出典

内山靖二郎先生のサイト「ひきだしの中身」で紹介されております、『追い求めたものは』をプレイ予定です。

シナリオのあらすじ、注意事項など

シナリオの舞台は現代の鳥取県が舞台となっております。
PCたちは全員同じ大学のサークルであるOAC(Outdoor Activity Circle)に所属している仲間です。
仲間の一人である4年生の河野睦美という女子が、卒業キャンプがてら自分の民俗学研究の為に、鳥取県のとある地方へ行きたいといいました。
仲間である皆さんは他にも行きたい場所はありましたが、彼女が言うならと承知することになりました。
キャンプの前に調査旅行を済ませたいという彼女は、予定日の2週間ほど前に現地に行って済ませておくつもりだそうで、PCの皆さんが現地に着いた頃に電話連絡をするとの事でした。
そして当日…

という導入となります。

シナリオの傾向としましては、作成したばかりの探索者向けのシナリオとなっております。あるクトゥルフ神話ネタが多めとなっているようです。
シナリオに書かれている推奨技能は、〈追跡〉、〈目星〉、〈図書館〉、〈動物学〉、まれに〈地質学〉や〈天文学〉を使うことがあります。
後半に戦闘がある可能性が高いです。

前の版のクトゥルフ神話TRPGを遊ばれた方は多いと思いますが、まだ新しい版のクトゥルフ神話TRPGを遊んだことがない方にも楽しんで頂けると思います。
卓の皆様に楽しんで頂けるよう頑張りますので、宜しくお願い致します!

Home > 2020年のエタコン >